ぬーぼーの小部屋

アニメとクラシック音楽と将棋が趣味の人。つぶやきの大半はアニメです。ふらいんぐうぃっちロス中。

話数単位で選ぶ、2020年TVアニメ10選

話数単位で選ぶ、2020年TVアニメ10選

 

今年もやりますこの企画。
話数単位10選をやっていきましょう。

 

ルール
・2020年1月1日〜12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・順位は付けない。

 

映像研には手を出すな! 第2話。「映像研、爆誕す!」
絵コンテ:川畑喬 演出:殿水敦子 作画監督:濱口漠、森田実、早乙女啓

f:id:nubonubonubo:20201205212402j:plain

アニメ制作モノとしては、切り口が斬新なアニメでしたが、個人的に2話の見えない風をいかに表現するか!という説明は面白かった。言語化するに、見えない風を表現するには、風を受けて船を操船する小型船舶(ヨット)とディンギーモスで目に見えない風を水面の白波から読みとる、つまりヨットと波の描画から風を表現できる。これにより刺客的に風の吹いている向きを感じることができる。またヨットは向いている方向、帆の方向を見ることで、視覚的に風の向いてくる方向を感じることができる。画像部分では、①水しぶきが風で舞ってい様子、②屋上の旗がたなびいてる、③風を受けて走るヨット、④外壁に開いた大穴と滝(水しぶきがここから飛んでいく)で表現していたが、これをサラッと映像にするアニメーターはすごい。

 

 

 

BanG Dream! 3rd Season 第5話。「ポピブイ!」
シナリオ:後藤みどり
絵コンテ:杉島邦久
演出・CGディレクター:小川晴代
2D作画監督:八森優香、阪本麻衣

f:id:nubonubonubo:20201205223907j:plain

サンジゲンのCGはそこまで評価しているわけではないのですが、 この回は画面から溢れるポピパの仲の良さ。これに尽きる。3DCGや声とか聞いてポピパ仲いいなと思うのではなく、言葉では表せない、それとは違う、第6感というか、ポピパ仲いいな。と思わせたのはすごい。

 

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ 第10話。「推しは友達じゃないから 」
脚本:あおしまたかし
絵コンテ:誌村宏明
演出:北村将
作画監督:みやち、関口雅浩、紺野美喜、黒川あゆみ、斉藤和也、伊集院健
総作画監督:川妻智美、本間助形

f:id:nubonubonubo:20201214213701j:plain

推し武は正直全話面白かったのですが、あーやファンの私としては、あーや前列の10話を推したい。この回は後列組が、少しだけ前列で踊れることで、実力で前列目指すことを誓うのが熱い!後えりぴよとメイドあーやの会話も結構面白いんだよね。風邪でライブ来れなかったえりぴよが、くまささんとの電話だけで、まいな前列察するギャグはめちゃくちゃ笑った。推し武は終始手書きライブにこだわっていたのも評価に値する。あーやかわえええよ!

 

 

 

イエスタデイをうたって 第2話。「袋小路」
脚本:藤原佳幸 絵コンテ:伊藤良太 演出:牛嶋新一郎 作画監督牛嶋新一郎
総作画監督:藤原奈津子、渥美智也、松浦麻衣、山野雅明、寿門堂、菊永千里、菊池政芳、海保仁美、菅原美智代、上野沙弥佳、高山洋輔

f:id:nubonubonubo:20201205215257p:plain

かなり精神的に見るのが辛かったアニメww ちなみに、私はハルちゃんではなく、榀子先生(以下ざーさん)派!この2話では、ざーさんの好きな人が死人だったことが判明する回。まあ死人は強敵ですわ。つまるところ、いかにこの恋を成就させることが大変難しいかと視聴者に絶望的に理解させることができるわけで、大変ぞっとした回。

 

 

 

キラッとプリ☆チャン 第117話。
「ハッピーバースデー!えもちゃん友情のプレゼントだッチュ!」
脚本:兵頭一歩
絵コンテ:江副仁美
演出:黒瀬大輔

f:id:nubonubonubo:20201212214414p:plain

桃山えも回に外れなし!あんえもじゃないんですよww みらえもなんですよ!桃山の誕生日のために頑張るえも。この二人だからこそ通じ合える絆がある。キラッツライブのミラクルコースターのライブも大変すばらしい。キラッツのライブは今年度No.1CGです。ほんとは桃山の誕生日に放送するはずだったのに、コロナ許さん!

 

 

 

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 第167話。「二人の覚悟」
脚本:本田雅也
絵コンテ:阿部記之、福井のぞみ
演出:阿部記之
作画監督:田中ちゆき、Park myoung hun

f:id:nubonubonubo:20201212223131j:plain

f:id:nubonubonubo:20201212223213j:plain

ボルトはたまにびっくりするような回があるので、見逃せない。この回は背景の使い方がかなり印象に残った。敵に完敗したボルトとサラダが回復したのち、決意新たに強くなると決意する回。振り向けは二人の未来は大空のように無限大であるが、背を向け気落ちする2人。最後はすぐに敵に立ち向かうのではなく、修行して強くなる決意。朝日ではなく夕日の描写で、いちど沈むがまた朝日として登っていくという背景を使用した心理描写良かったです。

 

 

 

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第17話。「少年よ、弱くあれ 」10/24
脚本:冨田頼子
絵コンテ・演出:愛敬亮太
作画監督:黒田ありさ、吉岡佳宏、本多弘幸、藤本真由、しまだひであき、柳瀬譲二、阿部由佳

f:id:nubonubonubo:20201212212526j:plain

炎炎は2期になってから、作画演出がかなり良くなったと思う。とくに1期で多用されていた引きの構図がかなり減り、少年漫画らしいアクション作画になったと感じた。この17話は安元さん演じるカロンの作画がかなりかっこよかった+安元さんの演技が良かった。正直ここまで、敵キャラがかっこよく見えるとは思わんかった。いやはや勝てねえぞ、このキャラ。

 

 

 

ゴールデンカムイ 第28話。「不死身の杉元ハラキリショー
脚本:入江信吾
絵コンテ:安藤真裕
演出:森田侑希
作画監督:吉田雄一、岡崎洋美、平山円、服部憲知

f:id:nubonubonubo:20201206220027j:plain

今年度No.1ギャグ回。3期になりゴールデンカムイは更に面白くなった印象。要因としては、月島軍曹(ツッコミ)と鯉登少尉(ボケ)の加入がかなり大きかったかな。杉元の鯉登少尉の嫉妬も面白かったが、個人的には源次郎ちゃんが爆笑した、かつ画面にちらちら一緒に写る真面目顔の月島軍曹がシュールでさらに爆笑。いやはや月島軍曹大変だなww ゴールデンカムイは、土方の「人斬り」回もかなり良くて、正直どちらを選ぶかギリギリまで迷いましたが、3期の特徴である月島軍曹と鯉登少尉の要素をうまく使ったこちらを選びました。

 

 

 

ミュークルドリーミー 第28話。「まいらマイラブ♡」
脚本:金杉弘子
絵コンテ:桜井弘明
演出:石田美由紀
作画監督:大木良一、坂本哲也、古木舞

f:id:nubonubonubo:20201212215754j:plain

正直このアニメ舐めてました。こんな面白くなるとは思わなかった。この28話は、まいらのお母さんとの思い出の回。一般的には、母親が亡くなり落ち込んでから、これからも頑張っていくというストーリーと思いきや、母親が亡くなってもすごく前向きに進んでいくという構成にかなりびっくりした。夢の中でのまいら母との話に泣いた。

 

 

 

ハイキュー!! TO THE TOP 第24話。「バケモンたちの宴」
脚本:岸本卓
絵コンテ:笹木信作
演出:鎌倉由実
作画監督:折井一雅、片桐貴悠、向田隆、米川麻衣
アクション作画監督高橋英樹
総作画監督:小林祐

f:id:nubonubonubo:20201214212138j:plain

稲荷崎高校戦最終決戦回。今までちょいちょい回想挟んできたが、この24話は回想無しでまるまる試合。アニメは動いてなんぼ!のごとく超動くアクション。途切れない盛り上げ方が素晴らしい。躍動感が半端ないですわ。

 

 

選んでみると朝夕アニメが3本で深夜アニメが7本で、個人的に深夜枠の数がいつもより少ない感じでした。しかも10選アニメも季節後半に集中したのも、コロナによる延期が響いたのかもしれません。

2021年も良いアニメを期待したいです。