ぬーぼーの小部屋

アニメとクラシック音楽と将棋が趣味の人。つぶやきの大半はアニメです。ふらいんぐうぃっちロス中。

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選

話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選

 

今回初めて、新米小僧さんという方が企画されている
話数単位10選をやってみました。

 

ルール
・2019年1月1日〜12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・順位は付けない。

 

私に天使が舞い降りた! 第1話。「もにょっとした気持ち」
脚本 山田由香 絵コンテ・演出  平牧大輔 作画監督 山野雅明

f:id:nubonubonubo:20200102204934j:plain

 SSSS.GRIDMANの新条アカネのリアルは、みゃー姉でした。というのは置いといて、みゃー姉が変質者すぎてカワイイすぎる。とくに顔表情がとても豊かで、グヘヘ顔なんて特に最高ww この回を選んだ最大の要因は、最後の上田麗奈の叫び声ですね。演技もさることながら、次回への引きが上手すぎて、2話以降の期待値も膨らみましたね。みゃー姉好きです!

 

 

ゲゲゲの鬼太郎(第6期) 第39話。「雪女純白恋愛白書」
脚本 井上亜樹子 絵コンテ・演出 古賀豪 作画監督 大西陽一

f:id:nubonubonubo:20200102205203j:plain

第6期の鬼太郎は、なかなか社会風刺的なブラックユーモアあふれる回が多く、とくに長編よりも1話完結回は非常に良回が多かった。38話は雪女回で、雪女と人間の恋愛という、よくある話なのだが、これをかなり現代的にアレンジしており面白かった。とくに鬼太郎が恋愛を勉強するために恋愛ゲー徹夜で行い、これがオチに使われるのは笑った。沼御前の心を打ちぬいた指鉄砲の使い方はまさに秀逸。こんな使い方があったとは!

 

 

風が強く吹いている 第14話。「一人じゃない」
脚本 喜安浩平 絵コンテ 笹木信作 演出 たかたまさひろ
作画監督 藤田正幸 植田羊一 横田和彦 小野田貴之 宇都木勇
     牛島勇二 向田隆 千葉崇洋

f:id:nubonubonubo:20200102205620j:plain

王子回は感動ですね。合宿終盤。みんなそれぞれの長所が見えてきて、箱根という目標に一丸となる。どんどん公認記録が出ていく中で最後に残った王子。この時点で結構な成長なんですけどね。長距離って自分との闘いの個人競技だと思ってたが、仲間がいたからこそ前に進むことができた王子に感動。みんなも王子は絶対に達成できると信じているのは泣くやん。ハイジの視界が涙でにじんでいく演出も良かった。努力は裏切らない!

 

 

マナリアフレンズ 第4話。「試験期間」
脚本 関根聡子 絵コンテ 村山公輔 演出 茉田哲明
作画監督 崎口かおり 助川裕彦 吉岡佳宏 角田桂一 重国勇二  

f:id:nubonubonubo:20200102205915j:plain

ヌルヌル動くアニメもあるが、静に重きを置いたアニメもあるわけで、この4話は特に間の使い方が抜群に上手かった。試験期間で一緒に過ごせないモヤモヤ感が、もうたまらん!15分アニメはテンポが速いアニメが多いんですが、ここまでたっぷり余韻を演出するアニメは単純にすごいと思った。

 

 

どろろ 第9話。「無残帳の巻」
脚本 村越繁 絵コンテ・演出 又野弘道
作画監督 青木一紀 松下純子 興村忠美 古瀬登 青木真理子

f:id:nubonubonubo:20200102210136j:plain

1クール目までは本当に面白かった。この9話は、どろろの過去回想回なのですが、見応えがあった。原作既読済みでどろろの正体は知っていたのですが、それでも回想は見てて辛かった。回想部分はモノクロ演出で、火、血、彼岸花などは赤く色彩されており、これが効果的に使われていた。因果応報と言えばそうなのですが、親子愛に自分は弱いので、ちょい泣いた。

 

 

八月のシンデレラナイン 第5話。「はじめての試合!」
脚本 田中仁 伊藤睦美 吉成郁子 大内珠帆 絵コンテ 石山タカ明 演出 泉明宏
作画監督 石本英治 堀内優 飯飼一幸 糸島雅彦 諸石美雪 宇津木勇 高木玲奈
     高橋こう平 吉田肇 江崎稔 鷲田敏弥 申榮淳 
     LAN SHAO 泉明宏 矢島竜

f:id:nubonubonubo:20200102210542j:plain

とりあえずメンバーが集まったので試合してみようか!とそんなノリで試合するなwwwと思たら、精神的にも作画的にも厳しい回でした。全体的に作画が厳しい回でしたが、キャラの守備位置紹介では上部に守備位置からの主観ショット・下部にはキャラの目線を映し出す二分割画面×9人分という目から鱗な演出に驚かされた(これで2分稼いだ)。また試合の四球描写においては、カットせず、顔部分の横移動とアップで表現する演出もワロタ。近年の万策尽きるアニメが多い中、苦肉の演出がどんどん生み出されていくのは、良いか悪いか置いといて、これもある意味アニメの進化ですね。

 

 

キャロル&チューズデイ 第8話。「All The Young Dudes」
脚本 中西やすひろ 絵コンテ 堀元宣 演出 飛田剛
作画監督 細川耕一 ヤマダシンヤ 大貫健一 水畑健二 石野聡

f:id:nubonubonubo:20200102210924j:plain

このアニメ、曲は本当に良いんですよね。この8話は蒼井翔太演じるピョートルとキャロチューの新曲がとても良かった。曲が良いだけでなくピョートルのダンス作画はキレッキレに動くのでびっくり。逆にキャロチューはしっとり歌い上げて、かなり好きな曲。審査員のおばさんのコメントもいちいちカッコいい。こんな曲聴かされたら、アンジェラもライバルとして見ちゃうよね。

 

 

女子高生の無駄遣い 第7話。「やまい
脚本  坂井史世 絵コンテ 石黒達也 演出 東亮佑
作画監督 清水拓磨 セブンストーン・スタジオ

f:id:nubonubonubo:20200102211122j:plain

ヤマイと先生の掛け合いが最高に面白い。「あせもは大体後天性だ」とか「先生が乗車していないのに急にアクセルを踏むな」など、ツッコミのセンスが抜群すぎる。それに負けないぐらいのヤマイのボケセンスも一級品で、終始笑ってしまった。さらっと初登場した名塚先生(しーきょん)も面白いキャラでしたね。こっそりガスマスクつけているときの「違うの。いや違わないけど聞いて。こう見えて先生は大丈夫なのよ」のセリフ、何が大丈夫なんだよww EDでちゃっかりパネルに、はまってるのも笑った。ボケがマシンガンのように繰り出される面白い回でした。

 

 

まちカドまぞく 第9話。「期末テスト!! 今日の私は頭脳派まぞく!!」
シナリオ 大知慶一郎 絵コンテ 大地丙太郎 演出 村田尚樹
作画監督 袴田裕二 金正男 Kim Gi Nam Han Hyeon Ji Jeon Jong Min

f:id:nubonubonubo:20200102211322j:plain

このアニメはセリフのテンポがかなり速く、これが良いギャグテンポを生み出しており、正直どの回も好きなのですが、1つ選ぶならこの9話。冷蔵庫が来る時の大原さんの演技カワイイすぎる!あとアニメで一番つぼったギャグが、ミカンと映画行った時のご先祖のチケットを買うときの「すいません、シニア1枚お願いします」。たしかに、ご先祖シニアだわww

 

 

キラッとプリ☆チャン 第84話。「ロケットハート! 宇宙に届け!だもん!」
脚本 佐藤裕 絵コンテ 菅原静貴 演出 小林浩輔
作画監督 斉藤里枝 川島尚 青木康哲 宮崎輝 島田さと

f:id:nubonubonubo:20200102211511j:plain

あんえも回など、プリチャンはどれも素晴らしい回があるんですが、私は迷わずキラッツ回を選びます。桃山が宇宙行くときの別れ際の思い出が、どれもクソすぎるのは笑ったが、この回は圧倒的にキラッツの新曲「ロケットハート」のライブ映像が良すぎる。曲・ダンス・カメラワークすべてにおいて完璧。このライブ映像だけ100回は見ている。やっぱキラッツ最高だわ。

 

 

以上、2019年10選でした。皆さんがやっているので自分も初めてしてみたのですが、
選ぶの難しいですねww
 
2020年も面白いアニメに巡り合いたいです。